誰でも使える

パソコンと女子

床掃除にモップは欠かせない掃除用具です。
そのモップも最近ではいろいろ種類があります。
例えば、雑巾の役目をするものは普通にいつもの水拭き掃除と同じように使えるタイプと洗剤の要らないスチームタイプのものがありますが、スチームタイプのものは熱いお湯で雑巾がけしたような感じで温度で汚れを落としたいときには便利で常に蒸気が出ているので時間がたっても乾いてしまうことがないところが良いが高温な蒸気が出ているために小さなお子さんがいる家庭や利用する場所などは気を付けた方が良いという口コミ情報もあります。
しかし、掃除に関しては女性はこまめに日常的に掃除をする人が多いですが男性にも苦手意識がある人もありますが、誰でもどんな時にも簡単に楽々掃除ができると口コミで広がっています。
それにモップというのは業者に定期的に取り替えにきてもらうものもありますが、ホームセンターや通販で購入したものは汚れたら自宅で洗って何度も使えるのも使い勝手のよさの口コミとなっています。

新たなタイプ

モップにもいろいろなタイプがあります。
その中でも今回は今まであったタイプの先の部分が動きに合わせて自由に回転するものとスチームモップを比較します。
先が回転するものは先の部分が安定していないのでコツを掴むまでグラグラして使いづらいのですが、慣れてくると水拭きする感覚で楽に掃除ができ、水で洗ったり絞るのもとても簡単です。
それに価格も手頃で柄の長さも調節できるものもあるのですが、調節できないものでも自分の身長や持ちやすい高さで作業でき便利なのですが、商品によっては濡らしたときの重さが気になるとか、モップと持ち手の棒との接続部分がプラスチックで壊れやすいという口コミもありましたが、全体的には手で水拭きするよりもとても良いということです。
そして、もう一つのスチームモップですが、思った以上に軽くスチームで汚れを落とすので隠れた汚れや高温の蒸気でこびりついた汚れも簡単に落ち除菌にもなるので気持ちが良いという口コミが多いですが、スチームを出し過ぎるとベタベタになるので水拭きか普通のモップが必要になるので、スチームを使って掃除をする場合はスチーム量の調整が必要です。
しかし、隅っこのスス汚れやカビ掃除は、どちらのモップでも綺麗にならないので、他の掃除道具を使ったほうが良いですが、両方とも掃除機と違い縦長で狭いスペースでも立てかけて収納できるので1つあれば面倒な水拭き作業も簡単にできますし、簡単に使えるという点で女性だけでなく男性でも利用者が多いのが特徴です。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031